組織開発ファシリテーターの受講スタートしました


今日からマンパワーさん主宰の組織開発ファシリテーターの講座を受講し始めました。

約半年、しかも今回はオールオンライン。


最近学びに飢えていたんだけど

私にとっての学びは学問ではなくネットワークなので

オンラインってどうなんだろう?と思いつつ

いや、いま学びたいならいま受けなきゃ、ということで

思い切って申し込みをしました。



最近ブログ更新も止まってたんで

せっかくの機会、毎回受講の記録を残してみようかと思ってます。

  

 

何をやったかは後述。


本日の浮かびフレーズ

このタイトル、

なんて書こうかなぁと思って、「気づき・学び」とか書こうかと思ったけど

なんか、そういうカチっとしたもんじゃないんだよなぁ。。。

と思いまして、いま頭に浮かんでる言葉を書いてみる、ということで

浮かびフレーズとしみました。




★前の会社について

「いまの自分だったら何ができるか?」を

基本の問いとして半年間おいてみる


研修にしても組織開発にしても、

いろいろな会社のお手伝いをする外側にいる立場として

いつも気を付けなければと思っているのは、

評論家にならないこと。

どんなに正論でも、内側ではできない理由があるし、葛藤があって。

でもそれを後押し・伴走することができるのも

外側にいるからこそできることもあり。

実体験のない人にそのエネルギーって宿せないし、

人を動かすことはできないと常々思っていて。


今回参加されているメンバ-の中では、外からの支援をしているのは私だけということもあり、余計にそうならないよう気を付けなければと思いました。


で、今の自分の立場と、

過去組織に属していた自分との2つの感覚を毎回言葉にしてみよう

というのを今回マイルールで勝手に設定しました。



そのときに、

「あの時私は何ができただろう」

って問いを最初に考えたんだけど、

なんかあんまりいい問いじゃないなぁと思ったんですよね。


あの時は自分の最大限の選択をした。

そして、今の自分ならさらに違う選択ができるんじゃないか。


そう考えることがなんか自分にはしっくりきました。

なので毎回この問いとともに半年間つきあっていきたいなと。


 

 

こんなことを考えていて、ふと思ったのは

あぁ、私は前の組織への想いが本当に強いんだなと。

きっとこれは私にとってしばらく共に歩む感覚なのだろうなぁ、と味わいつつ。




★これ、リアルで飲むときはどこで飲むんだ?


zoomでもいい時間だったんですけどね。

やっぱりネットワークを求める私としてはリアルが欲しいーーーー。

飲みたいー!


でも・・・


今回オンラインということもあるのか、全国津々浦々から参加されている皆さん。

九州・関西・東京・関東・・・



この場合、どこで飲むんだろう?

名古屋???


 


すっげーどうでもいいけど、気になって仕方ない(笑)




ここからは途中で思い浮かんだ雑感です。

・最初の問い「このグループがどういう状態だとより学びが深まるか」

 っていい問いだなぁ。

 グランドルールよりそのセッションやるほうが何倍もいいなぁ。

・学びが(組織が)停滞すると、欠席率ってあがるよね

・組織レベル、組織と環境レベルでの支援ができるような人になりたい

・組織開発って、いったい誰がやりたがってるんだろう?

・「上に立つと情報が入らなくなる」というリアルな声に心が震える

・普段なかなか会えないパイセンがたくさんいて楽しい♪

・人に歴史あり。みんなの歴史がめちゃくちゃ知りたい




本日のテーマ Day1:オリエンテーション

◆組織開発とは何か

◆組織について自分に与えた経験は何か

◆組織開発周辺の理論


大きくはこの3つ、かな。

メインは関係性を築くことに終始されていたと思